草食系男子の困った嫉妬

草食系男子が他の男性に嫉妬する場合とは

草食系男子にとって男友達も要注意

 

草食系男子の彼にとっては、男友達の存在も脅威です。

 

女の子の方は、その男友達を男性として意識したことがなくても、草食系男子の彼にとっては、男友
達の存在が不安要素になりうるのです。

 

彼を嫉妬させないためにも、普段の会話に頻繁に男友達を登場させたり、その男友達と二人で会うことは、絶対に避けましょう。

 

女の子にとっては何気ないことでも、草食系男子をもやもやした
気持ちにさせるのです。

 

草食系男子の彼は、その男友達との関係を追求してく
ることはありません。

 

ただ一人で悩んで、彼の自信を喪失させることに繋がります。

 

仲のいい男友達がいたとしても、はっきりとただの友達であることを伝
えるといいでしょう。

 

草食系男子はあからさまな嫉妬はしない

 

草食系男子は、あからさまにわかりやすく嫉妬することはありません。

 

彼らは、嫉妬をするよりもまず先に自信をなくしてしまうからです。

 

恋愛が苦手な分、恋愛に対して自信がない傾向にあり、些細なことでも自信を喪失してしま
います。

 

付き合っている彼女や好きな人の周りに積極的な肉食系男子がいたと
したら、自分とは正反対の存在に不安を抱き、表には出さなくても心のどこか
で嫉妬をします。

 

そんな彼の気持ちを汲み取って、不安要素を作らないことが
重要です。

 

そのためにも、普段から彼に対して愛情表現を行うなど、わかりや
すい形で言葉にするといいでしょう。

 

また、周りにいる男友達の存在を使って、草食系男子と恋の駆け引きをしようなんて考えてはいけません。

 

恋愛に奥手な彼は、自信をなくして諦めてしまいます。

スポンサーリンク

 

草食系男子の敵

 

 

草食系男子の敵はズバリ肉食系男子です。

 

肉食系男子は、草食系男子にはない恋愛スキルを持っており、物怖じせずどんどん突き進む存在。

 

草食系男子にとっては、強敵に近い存在なのです。

 

そんな肉食系男子が目の前に現れたら、草食系男子は、あっさり負けを認めてしまいます。

 

また、草食系男子は、肉食系男子の積極性や巧みな話術などを羨ましく思う反面、多少の嫉妬心をいだいて
いるものなのです。

 

しかし、そんな草食系男子を気にかけてくれて、思ってくれる女の子もたくさんいるのは、草食系男子の救いでもアリますね!

スポンサーリンク

この記事はあなたの参考に参考にしていただけたでしょうか?


もし、お役にたったのであれば、4つの普段お使いになっているSNSで拡散をお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加