草食系男子に告白された時の対処法

草食系男子に告白された時の上手な対応

いつも奥手な男性が、自分のために勇気を出して告白してくれるなんて
憧れますよね。

 

少々の例外を除いては、自分に好意を持って
もらえることは嬉しいことだと思います。

 

特に自分も気になっている相手だったらなおさらです。

 

そのようなときは、一つ返事で「こちらこそよろしくお願いします!」と言えますが、
相手によっては返事を考えて来てくれなんてパターンもあります。

 

一目惚れなのであまり交流のない人や、
話しはするけど恋愛対象ではなかった人、
交際なんてもってのほか…など、様々だと思いますが、
NOの場合も、勇気を出してくれた相手にどのように
返事をするのがベターなのでしょうか?

 

奥手な男性の代表として、草食系男子を例に取り、
考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

草食系男子への返事のタイミング

 

しつこく迫れないタイプの男性の場合、膝を掛けながら
あなたの返事をいまかいまかと待っていると思います。

 

しかし、たとえあなたの気持ちが決まっていようとも、
その日のうちにすぐ連絡するのはあまりオススメ出来ません。

 

相手からすれば、「時間をかけて考えてくれなかった」
「相手にされていない」と感じ、返事がNOだったことに加え、
ダブルパンチを食らったようなものです。

 

特に、恋愛に積極的ではない草食系男子は、
今後の恋愛にも積極的になれなくなってしまうかもしれません。

 

少し時間をおいてから返事をすれば、相手の想いに
真摯に向き合った結果だということを理解してもらえるでしょう。

 

無理な理由を明確に伝える

 

相手にスキをつくるような返事では、草食系男子の場合、
かえって諦めがつかず新しい恋をスタートする
足枷になってしまいます。

 

また、しつこく付きまとわれる要因にもなります。

 

なので、「今は考えられない」や「あなたのことをよく知らない」
などといった返事は避けた方がいいでしょう。

 

ずっと待っていますなんて言ってくる可能性もあります。

 

例えば、すでに好きな人がいるとか、これからも友達以上
には見れないといった、具体的な説明と合わせて
お断りする必要があります。

 

男性は女性よりも、1つの恋を引きずりやすい
といいます。

 

お互いのためにも、丁寧だけどスッパリと対応できるといいでしょう。

スポンサーリンク

この記事はあなたの参考に参考にしていただけたでしょうか?


もし、お役にたったのであれば、4つの普段お使いになっているSNSで拡散をお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加