草食系男子が気に入った女の子へアプローチ方法

草食系男子 から の アプローチ方

気になった相手にはとにかくじっと見ることから始まる

 

例えばクラスルームや社内で、発言している様子や
周囲の友人と楽しく話している姿を見て、可愛いな、
雰囲気がよさそうと思ったときはとにかくじっと見ています。

 

近づきたいなと思い始めると、まずは程よい距離から
見つめています。相手が気づくと目をそらしたり、
眠いね、と口で表したりずっと見ていたことを感じさ
せないような表現をします。

 

肉食系男子と違って気になった人に
近づいてすぐに話しかけることはなく、
相手の行動をこまめに見て自分に合った人かどうか、
彼女にできるかなと考えていたりします。

 

自分に振り向いてもらうようにちょっかいを出し始める

 

周りの人と同じくらいある程度話したりできるようになりながらも
彼氏がいるか聞いたりご飯を誘うことがすぐにはできない
草食男子は気になる相手に近づく機会があると、
当たり障りのないちょっかいを出し始めます。

 

もちろん相手が不快に思わないとわかっている前提にです。

 

例えば、もともと身長が低いことを自身で話のネタにしていたり
、仕事や課題がいつも提出期限ぎりぎりでヤバイヤバイと
周囲に言っていたりする気になる相手に対して、
何か上にあるものを取るときに届かないでしょ!
?取ってあげようか?と、にやりしながら言ったり、
提出期限に焦っている時にさあ間に合うでしょうか?

 

と嫌味っぽく言ってみたりします。

 

もうなんだよあいつ!程度に思われることで
ほんの少しでも相手の記憶に残させようとします。

 

また、すれ違うときや偶然出会ったとき、
相手が気づく前に気づいて軽くタッチして
お疲れやおはよと声をかけることも好きです。

スポンサーリンク

何かあったら頼りたくなる友達以上恋人未満の関係に?

 

不思議と草食男子は、気がつくと頼りたくなる友達以上の関係
になっていることが多いです。

 

草食男子は、彼氏はいるの?などの突っ込
んだことを聞かず、今話題になっている話をしたり、
相手が仕事や課題で悩んでいることに対して大丈夫?
大変だよねそれ、等とやさしく話しかけることで、
相手に変な警戒感をもたすことなく気軽に
いろいろ話したくなるような関係になっています。

 

好きでもなかなか好きだと伝えられない彼かもしれませんが、
いつも気にかけてくれるな、と相手は思うと、
自然とランチやカフェをしながらもう少し愚痴を聞いて
もらいたいな等と思いこちらから誘いたくなります。

 

 

もちろん草食男子はすべて計算してしている訳ではありません。

 

相手に自分のことを深く知ってほしい、自分は好きで大切に
したいと思っているということを伝えたい本心でこのような行動に
なってしまうのです。

 

遠まわしでくどいと思ってしまう方もいるかもしれませんが、
肉食系男子よりも草食系男子のほうが、ひょっとすると
気がきいて優しい自分のことを良くわかってくれるかもしれません。

スポンサーリンク

この記事はあなたの参考に参考にしていただけたでしょうか?


もし、お役にたったのであれば、4つの普段お使いになっているSNSで拡散をお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加