草食系男子との特徴はメールをしない?

草食系男子はメールをしない?

草食系男子とは?

 

昔はこんな言葉、聞いたり見たりしていませんでしたね。

 

一般的に草食系の動物をイメージして、その行動などに
当てはまる男子のことを表しています。

 

造語であるため、正しい定義はありませんが、多くが
「積極的ではない」「男性らしさが弱い」などとされています。

 

特に恋愛に関しての行動に対して、「草食系」かどうかを表す際に使われます。

 

草食系男子の特徴とは?

 

では、草食系男子の特徴とは一体どんなものなのでしょうか?

 

・恋愛に対して、積極的ではない
・女性と接する時は、どうしていいかわからない
・自分の意見をあまり出さない
・ぐいぐい来られると引いてしまう

 

このような男性を草食系として表現されていることがほとんどです。

 

特に、男性に引っ張っていって欲しいと強く願う女性
が感じる特徴とも言えます。

 

草食系男子からのメールはどんな風?

 

草食系男子は、自分からアプローチするのが苦手です。

 

自分の気持ちを表現することが難しく、特にメールは文字ですから
言葉を選びがちになるので、さらにハードルが高くなるのです。

 

男性自身、メールより電話派が多いので、その考えの上に
自分の気持ちを上手に文字で伝えられないとなると、
メールがなおさら億劫になるのです。

 

だから、こういう男性は、自分からアピールするための
メールをほとんど送らないのです。

スポンサーリンク

 

草食系男子と仲良くメールするには?

ずばり、女性自らメールしていくことです。

 

しかし何でもいいわけではありません。
「返事のしやすいメール」が鉄則です。

 

返事に困るような内容であると、どうしていいかわからず、
結局返事をしないまま、放置してしまうのです。

 

たとえば、女性同士だと質問でなくても
「今日○○を食べに行ってきたよー!」などの
報告メールを送っても、「どんな感じだった?美味しかった?」
などと言って会話になるのですが、

 

草食系男子に送ると、”報告”はあくまでも”報告
”としてしか受け取れず、返事に困るのです。

 

こういう場合は、「今日○○を食べに行ってきましたよ!○○は好きですか?」などと、
必ず、疑問形を残さないといけません。

 

質問をされたら、返事をしなければいけませんから、
必然的にメールが出来るわけです。

 

その返ってきたメールに、またメールをして…の繰り返しですが、
大事なことがあります。
それは、むやみやたらにしないことです。

 

草食系男子は、積極的にアプローチされすぎても、
対応出来なくなってしまうこともあるのです。

 

そうなってしまっては、女性側が頑張ったことが水の泡
になってしまいます。

 

それを避けるには、「頻繁すぎないメール」を
心がけることです。

 

男性からメールが来たら、すぐに返したいですよね。
たくさんメールしたいですよね。

 

でも待ってください!
草食系男子には、急いで焦っても仕方ありません。

 

女性側が少し一呼吸して、男性の行動を待ってあげてください。

スポンサーリンク

この記事はあなたの参考に参考にしていただけたでしょうか?


もし、お役にたったのであれば、4つの普段お使いになっているSNSで拡散をお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加